アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi

*

アライグマ駆除navi

年間受付件数 20万件以上

ご相談無料・24時間365日受け付けております。

0800-805-7728

0800-805-7728

罠が必要!?

必ず免許が必要です

 アライグマを勝手に捕獲することは法律違反です。
アライグマなどの有害鳥獣を捕獲するためには許可が必要になります。アライグマを捕獲するためには、都道府県または市町村の保健所、都庁、県庁、市役所、農業振興センターなどの担当部署に「有害鳥獣駆除の申請」を行うことが必要です。
というのは、アライグマなどの野生鳥獣が農林水産業などに被害を与えたり、被害を与える恐れがあり、捕獲する以外に被害を避ける方法がない場合に、「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」に基づいて実施される捕獲です。その申請にはたくさんの書類の記入が必要になり、書類は、「鳥獣捕獲許可申請書」、「被害証明書及び区域図」、「従事者名簿」、「申請にかかる調査書」の4つです。そこには被害状況や捕獲期間、捕獲場所、捕獲予定数など詳しく明記する必要があります。申請後、2~4週間で許可が下り、説明を受けた上で捕獲が可能になります。

実際の捕獲方法について

アライグマを捕獲するには、手や網を使用したり、鉄砲で射殺したり、檻カゴや虎バサミなどでワナを仕掛けるなどといった手段があります。
中でもワナを仕掛けて捕獲する手段が多く用いられますが、ワナを仕掛けて捕まえるには、狩猟免許や資格等が必要となり、免許や資格を持っていない一般の方はこれらのようなワナを仕掛けることができません。また、ワナを仕掛ける場合は設置許可を受けたことを示す標識の設置も義務付けられています。アライグマを捕獲するためには、これらのような様々なルールを守って試みる必要があります。また、アライグマは凶暴な性質を持っており、近づくのはとても危険ですので、十分に注意しなければいけません。

アライグマ駆除はアライグマ駆除naviにお任せ下さい!!

スタッフ待機中!