アライグマ駆除ならアライグマ駆除navi

*

アライグマ駆除navi

年間受付件数 20万件以上

ご相談無料・24時間365日受け付けております。

0800-805-7728

0800-805-7728

アライグマのニュースその1

「レストランに出現!」

 

2012年7月31日12時40分頃、東京都中央区銀座にあるイタリアンレストランから「店にアライグマが入ってきた」と110番通報がありました。
警視庁築地署によると、レストランはビルの地下1階にあり、調理場の近くでそれらしき小動物を店員が発見しました。同署員らはヘルメットを被り、網などで捕獲しようと試みましたが、逃がしてしまったということでした。

「梅の枝に・・・」

 

2012年6月2日午前9時頃、和歌山県田辺市稲成町の国道42号近くの梅畑で、アライグマが梅の枝で休憩しているところを作業をしに来た男性に発見されました。
男性は、梅の枝に黒い物体があるのに気づき、ハチの巣だと危ないので近づいて確認したところ、アライグマだったとのこと。「木の上で寝るのは初めて見た」と、アライグマに詳しい市ふるさと自然公園センターの鈴木和男さんも驚いていました。
また、鈴木さんは「こんなに細い枝の上で寝られるのなら、庭木などでも休む可能性がある」と話していました。

「連続かみつき事件の犯人?捕獲」

 

2011年7月27日午前8時半頃、兵庫県尼崎市田能5丁目の水路で捕獲されました。尼崎市では水路に罠を仕掛けており、1匹が掛かったようでした。
これを近所の男性が発見し、通報。尼崎市農政課によると、同市や隣接する伊丹市では7月以降、6件の被害が報告されており、通行人がかまれる被害が相次いでいたそうで、アライグマが“犯人”の可能性があるとみています。尼崎市では、「襲ったアライグマは他にもいると思われ、対策を続ける」としています。

アライグマ駆除はアライグマ駆除naviにお任せ下さい!!

スタッフ待機中!